姿勢は結果でしかない!

こんにちは

洲本接骨院 院長の西です。

最近よく患者様に聞かれる質問があるので、今回はそれに回答してみたいと思います。

th_2015821mn-65

質問の内容は

腰痛や肩こりの原因は姿勢の悪さ・猫背ですか?

と言うもの

 

結論から言うと

「姿勢や猫背は原因になりません。」

 

なぜかと言うと、

猫背や姿勢の悪さというのは、何かが姿勢を悪くすること(原因)がある事で

発生しているので、何か(原因)から生じた結果でしかないのです。

なので、姿勢の悪さや猫背が原因になることはないのです。

 

わかりやすくいうと、

腰痛や肩こりの原因は別にあって、

この原因の為に、腰痛や肩こりと同時に猫背や姿勢の悪さが生まれていると言うことです。

 

では、ココで言う原因とは何でしょうか?

多くの場合は、内臓の疲労やストレスが原因になります。

では、なぜ内臓疲労やストレスが生じるのか?

人それぞれでしょうが、食生活や睡眠不足などが主だと思います。

 

日本人の食生活は総じて、「エネルギー過多の栄養失調」と呼ばれる状態です。

油や炭水化物が多くて、ビタミンやミネラルが少ない食生活なのです。

わかりやすい例が唐揚げ定食や牛丼などでしょうか。

揚げ物がメインのおかずに有り、ご飯と味噌汁。野菜がほんの気持程度。

そんな感じです。

 

また、先進国の中で日本人の睡眠時間は平均で1時間ほど短いとされています。

日本人全体が睡眠不足を年中抱えている状態なのです。

 

こういった生活が日本人全体を疲れやすくしているので、

猫背や姿勢の悪さを作っているのです。