妊活・不妊に悩んでいる方へ

洲本接骨院 妊活 不妊 バナー 妊娠

洲本接骨院の患者様用 体の悩みはありませんか? 妊活用

  • 不妊専門クリニックに通院しているが結果が出ない
  • 周りで子供が生まれるたびにストレスに感じてしまう
  • 身体を冷やさないように食事等にも注意しているが基礎体温が上がらない
  • もう病院に通うのに疲れた.....

なぜ?整体で不妊が改善されるのか?

不妊治療や妊活は病院で、薬や顕微鏡を使って....最先端の検査機器を思い浮かべるのが一般的ではないでしょうか?

そんな中、整体で不妊治療や妊活を考えるのは、大変勇気のいることですし、疑問点も多いことでしょう。

そこで、なぜ?整体で不妊治療が可能なのかを解説していきたいと思います。

はじめにご注意いただきたいのは、整体をすることで直接妊娠するわけではありません。整体をすることで、【妊娠できる・維持できる身体を作っていく】ということです。

不妊の多くは原因不明

妊活に悩む女性の写真 

不妊治療や妊活をされている方は、インターネットや書籍でいろいろな情報を調べ、たくさんの検査をし、薬やサプリ、食事療法を試した方も多いことでしょう。

そんな努力を重ねても、不妊の原因がつかめないことが多いのです。

最先端の検査でも、原因が不明とされる不妊症は、全体の1/3にも及びます。特定された2/3も、実際には「たぶん」という言葉が頭につき、実際には9割近くが原因不明なのではないかという意見すらあります。

つまり、それほど個人個人の原因を特定することは難しいのです。

妊娠しない。ではなく、【しにくい】のはなぜか?

洲本接骨院の妊婦紹介画像

洲本接骨院を開業して、15年以上がたち、多くの患者様の施術に携わってきました。

そんな中、いくつもの妊娠に関わる事象がありました。

妊活をしていてなかなか妊娠しない方が、腰痛治療をすると、自然妊娠したケース。

お子さんのすべてが腰痛治療をした後に妊娠したケース。

ご本人からは先生のおかげと喜んでいただきました、別に不妊治療をしたわけではなく、腰痛治療をしただけなので、困惑するのが実情でした。

ですが、多くの先生方と意見交換する中で、私だけでなく、多くの先生方も同じような経験をされていることがわかりました。

そこで、いろいろと調べていくと様々なことがわかってきました。

妊娠しにくい3つの理由

1.子宮の状態がよくない

子宮イメージ 洲本接骨院 妊活用患者様説明資料

・便秘などで腸が膨らみ、子宮が窮屈な状態になっている
・免疫力が低下して、低体温になることで子宮の温度が低下している
・骨盤がゆがんで、子宮の位置が悪くなっている

簡単にいうと、子宮の血流が悪くなることで、

硬くなる・温度が低い・生理がうまく働かない・不純物が残る

このような状態では、子宮が本来の働きが出来ません。

子宮はお腹の一番下。膀胱と腸に挟まれた位置にあるため、他の臓器の影響を受けやすいのです。

2.ホルモンバランスがくずれている

・便秘で卵巣が窮屈
・低体温で、卵巣の働きが悪い
・頭蓋骨が硬く、脳にストレスがある(生理時の頭痛はこれが原因)
・生理不順がある

妊娠に必要なホルモンは、子宮内膜を育て、受精卵を成長させます。

このホルモンは主に卵巣と脳(下垂体)の働きで分泌されるため、卵巣や脳にストレスがあると、正常に働きません。

タイミングが合っていない

一般的に、排卵日の前日が妊娠しやすいとされていますが、生理不順があると、排卵日を把握することが難しく、そのため、タイミングが合いづらいという現象を作ります。

妊娠までの3つの条件

ここまでの話を整理すると、

便秘がある・生理痛がある・冷え性(低体温)・頭痛・生理不順

が妨げていることがわかります。

これらを改善させることが、妊娠の可能性を高めるポイントになります。

1.子宮の状態を改善する

内臓ストレスを解放し、便秘になりにくい柔らかなお腹にする

生理がしっかりと働くときれいな子宮になる

2.ホルモンバランスを整える

便秘を改善し、卵巣の血流をあげる。全身の血流を改善させ、頭が軽い状態を維持する。

3.タイミングを合わせる

基礎体温をしっかりと測り、生理周期をしっかりと把握する

洲本接骨院の特徴・・・改善率90%

病院が子宮や卵巣に直接アプローチしていくのに対して、洲本接骨院の施術は、

【妊娠できる・妊娠を維持できる身体を準備する】

という、間接的なアプローチです。

そのため、基本的に自然妊娠の方が多くなり、現在の所、ご相談いただいた方の90%が妊娠しています。

利用頻度

洲本接骨院の施術は、『身体の準備を整える』。つまり、体質改善が目的です。

体質は長年の生活習慣の積み重ねで出来たものです。

細胞の入れ替わりには3ヶ月から6ヶ月ほどの期間がかかりますので、半年から1年ぐらいの期間で、『妊娠できる身体を作る』というイメージを持っていただければと思います。

もちろん、これよりも早く妊娠される方もいらっしゃいますが、身体が出来る前の妊娠は、場合のよって悪阻がつらかったり、安定しづらいといった不安要素が出てくる確率が高くなります。

洲本接骨院では、妊娠することがゴールではなく、母子ともに健康で、産後も元気に生活することがゴールだと考えています。

そのため、来院頻度は最低1週間に1回のペースで経過を診させていただくことをオススメしています。

病院との関係

病院イメージ

洲本接骨院では、病院での検査や治療を否定しません。

というより、日本の産婦人科のレベルは、世界最高峰の非常に優れたすばらしいもだと考えています。

病院では高度な専門治療を洲本接骨院では妊娠しやすい身体の環境を整えるという風に上手にお役立ていただければ最善だと考えています。

知っておいてほしいこと...そして健康な身体作り

妊娠しやすい身体を作ることをここまで、お話してきましたが、もう少しだけ知っておいてほしいことがあります。

・あなたの身体やあなた自身を責めない

ということです。

なかなか妊娠できないと、いろいろとマイナス思考になりがちですが、これらのマイナス思考は確実に身体にダメージを与えます。

「妊活をやめたら妊娠した」「あきらめたとたん妊娠した」という話を聞くとことがあると思いますが、これらはマイナス思考が身体にストレスを与えていたものです。

せっかくこのホームページをここまで読んでいただいたのですから、生活や仕事、治療に対するストレスを少しでも減らして、「健康な身体を作る」という、楽しい時間を作っていただいて、新しい生活をスタートさせてください。

洲本接骨院からの確認とお願い

洲本接骨院の施術は、一般の不妊治療に比べると低価格ですが、通院の回数や期間はある程度かかります。

月経生理は月に1回です。生理周期が正しくなったのか、高温期・低温期の変化は?など、確認には数ヶ月の観察が必要になります。

長い目で見る考えが必要になりますから、あわてずに身体を作って行きましょう。