膝の痛み

洲本クチコミNO.1バナー

なぜ、こんなにも症状が

根本改善されるのか?

患者様ツーショット画像

 

 

こんな身体の不調でお悩みではありませんか?バナー

  • 朝階段を降りるときに痛みがある
  • しゃがむのが恐い
  • 歩くときに痛みや違和感を感じる
  • ランニングをしていると痛くて走れない
  • ストレッチをしても効果を感じない
  • 病院では年齢のせいだから仕方がないと言われた
  • このまま痛みが引かなかったらどうしようと不安になる

 

 

そのお悩み私たちにお任せ下さい。バナー

このようなお悩みでお困りなら是非当院へお越し下さい。

これらのお悩みは洲本接骨院の患者様が来院前に抱えられていたお悩みだからです。

もし、このような事で悩んでいるのであれば、このままページを読み進めて下さい。

 

 

洲本ナンバーワン 医療関係者や専門家も当院の技術を絶賛! バナー

理学療法士 遠絡療法技術指導講師大和竜規先生の推薦の言葉 医師と一緒に技術習得の努力され、熱心で丁寧な治療をされる先生です。

プロトレーナー 福岡スポーツケア代表岩井真一先生の推薦の言葉 症状を根本毅然するレベルの高い技術をお持ちで、安心してお任せ出来ます。

鍼灸師 横浜すずらん治療院院長鈴木智紘先生の推薦の言葉 西先生の圧倒的臨床数は患者様からの信頼の、社会的に必要とされている証です。

マッサージ師 女性専科マッサージ院楽笑院長奥田笑子先生の推薦の言葉 西先生は私が尊敬し、とても信頼を置くことの出来る先生です。

元氣カイロ院院長 疲労回復協会インストラクター山本雅三先生の推薦の言葉 高いレベルで技術を取得され、患者様の悩みに対応できる知識と技術をお持ちです。

 

 

インストラクターしてきましたバナー

 

 

メディア紹介バナー

 

 

なぜ膝に痛みが出ているのか?

「歳のせいでしょう。運動を控えて湿布を貼っておけば楽になりますよ」

洲本接骨院に来院されたEさん(60代・女性)は、このように病院で言われたそうです。

確かに自分の同級生にも膝が痛いという人は増えているし・・・と思いながら、湿布を貼っていたそうです。

2週間過ぎても痛みが引かずに近くの接骨院に行ってみると、電気をあてて、マッサージをしてくれたそうです。

通院した直後は楽になった気になるのですが、すぐに痛みが出てきての繰り返しで、2ヶ月を過ぎると段々と不安になってきたそうです。

 

これが洲本接骨院に来院される前のEさんの状況です。

Eさんは、病院での検査や投薬、接骨院でも治療を受けています。それでも改善しませんでした。

では、なぜこのように痛みはなくならないのでしょうか?

 

 

膝の痛みの本当の理由とは

膝の痛みイメージ画像

1.太ももの筋肉が硬くなる   

膝の関節には普段の何気ない生活でも大きなストレスがかかっています。

例えば、階段を降りるとき、体重の3ー8倍の荷重がかかっています。瞬間的には最大13倍の荷重がかかると言われています。

この荷重を支えるために、太ももの筋肉は人体でも最も大きな筋肉をしているのですが、繰り返される衝撃に疲労が蓄積されると筋肉は硬くなってしまいます。

本来は筋肉の柔軟性や筋力があることで、衝撃を吸収していたのが、硬くなることで衝撃の吸収が出来なくなり、そのストレスが直接膝にかかり炎症が出るのです。

ふくらはぎのイメージ画像

2.ふくらはぎの強い緊張   

太ももの緊張とよく似た理由になるのですが、ふくらはぎの強い緊張は、膝を曲げるときの妨げになります。

人間は歩く・走るという行動をするときに膝を曲げるわけですが、ふくらはぎに強い緊張があると足首の柔軟性がなくなり、踵からうまく地面に着地することが出来なくなります。

そのため、膝には本来とはちがう衝撃が伝わることになります。膝には本来、半月板などの衝撃吸収をするための機能があるのですが、それが十分に機能しなくなるのです。

腹痛のイメージ画像

3.内臓疲労が身体の歪みを作っている

以外に思うかもしれませんが、内臓の疲労は膝に大きな影響を与えています。

例えば、胃の疲労があると、本能的に人間は前かがみになります。

ご自分でも胃腸の調子が悪いと若干猫背になっていないでしょうか?

この姿勢のままで生活すると、膝関節に負荷がかかり始めます。

ご自分でも試してみて下さい。

少し前屈みになった状態で歩こうとすると膝を曲げた状態にしないと歩きにくいはずです。これは身体の構造上当たり前なのです。

そして、足の挙がりが悪くなるのです。

膝の症状がなかなか改善しない、マッサージをしても筋肉がゆるまないという方は内臓の疲労が蓄積している可能性が高いのです。

 

 

洲本接骨院が目指しているのは、その場しのぎの対応ではありません

このページの冒頭で紹介したEさんは、段々と不安になってきたそうです。実際、来院時には足を引きずって来られていました。

休んでもまた痛くなる・・・、治療しても痛みが引かない・・・このまま痛みが引かなかったらどうしよう・・・

いくつかの整形外科、接骨院での治療でもなかなか改善しないなか、お友達の紹介で洲本接骨院に来院されました。

始めての検査時、膝の炎症も多少はありましたが、それよりも注目したのが下腹部の硬さと股関節の可動の狭さでした。

Eさんに、内臓が身体に及ぼす影響を説明しながら、初回の施術。時間は10分程度。

その場で足踏みが出来る状態まで回復し、引きずっていた歩き方はなくなり、普通に歩行できていました。

Eさんも「えー、すごい」とビックリしていました。

もちろん、初回ですべての痛みが消えたわけではありませんが、6回ほどの通院で散歩が再開でき、10回目の通院では田んぼ仕事が出来るまでに回復し、痛みもなくなっていました。

こういった事は洲本接骨院では特別な事ではありません。

人間の身体は頭も内臓も手や足も、併せて1つの身体なのです。

全身の働きを考えて施術することで、人間の本来持っている回復力を引き出すことが出来るのです。

 

 

他とは何が違うの?

洲本接骨院が

< 選ばれる8つの理由 >

1.丁寧なカウンセリングと検査でお身体を徹底分析

カウンセリングの画像

根本改善の為にはまず、本当の原因を知ることです。約20分程かけて丁寧に検査とカウンセリングを行います。

 

 

2.のべ40万人以上が感動!経験豊富な国家資格者のみが施術

施術の画像

施術歴27年の院長をはじめ、国家資格を持つベテランの施術家が担当します。

 

3.バキバキしません! 負担の少ないソフトな整体

ソフトな施術の画像

就学未満の小さなお子様から妊娠中の方でも受けていただける、優しい整体です。

 

4.お一人お一人に合わせたオーダーメードの施術で根本改善へ

オーダーメイドイメージ画像

それぞれのお身体の状態に合わせた施術を、豊富な知識と高い技術を駆使して根本改善へと導きます。

 

5.アフターケアが充実!再発予防も万全

アフターケアのイメージ画像

更なる施術効果アップ&再発予防のため、食事や生活習慣改善の指導や運動方法などセルフケアにも注力。LINE@で相談もOKです。

 

6.どこに行っても良くならない重い症状もお任せ下さい

重い症状イメージ図

何院も回っても改善できなかった痛みやしびれも当院にお任せ下さい。

 

7.雑誌や書籍にも多数掲載! 業界内外で評判です

メディア紹介画像

当院の施術法が「神ワザ整体師」「ターザン」など、多数の雑誌や書籍で紹介されたいます。

 

8.患者様のお喜びの声も510件以上掲載!(2020年4月現在) 

患者様のお喜びの声イメージ写真

改善された患者様から頂いた「お喜びの声」も510件を突破。多くの患者様が健康を取り戻しています。

 

 

新型コロナ対策について

コロナ対策バナー

洲本接骨院で行っている具体的な新型コロナ対策は以下の通りです。

●当院は予約枠の調整で、他の患者様との接触を最低限にしております。

●ベットの間隔を広げ、さらに隣り合わせのベットは使用しないように調整しています。

●24時間換気扇を稼働させ、さらに1時間毎に窓を開けて換気しています。

●患者様お一人施術をする毎に、手洗いと消毒をしています。

●患者様のお顔が触れる部分にはフェイスペーパーを使用しています。

●患者様やスタッフが触れるドア・受付・イスなどは1時間毎に消毒しています。

●スタッフの健康管理を徹底し、必ずマスクを着用しています。

初回特典オファーバナー

5月13日から

5月27日まで限定で

< 新規ご予約の方10名に限り >

HPを見た方限定です

 

整体コース

初回 5,000円(税別)

(通常 初回7,000円 2回目から5,000円)

 初検料を無料とさせていただきます

 

 

なぜ、割引をするのか?

・初めて行くところは不安

・本当に効果があるのか?

など、お考えの方は多いと思います。

そこで当院では初めての方に勇気を出していただくために

お試しとして初診料割引をご用意しました。

これであれば、自分に合う施術なのか、費用の負担を気にせずにお試しいただけると思います。

 

どこに行っても良くならない痛みで困っているときに、頼れる接骨院かどうかをお試し下さい。