不眠症(睡眠障害)

寝たくても眠られない 不眠症が薬に頼らなくても 1回30分の自律神経整体で改善する秘密とは?

寝たくても眠られない 不眠症が薬に頼らなくても 1回30分の自律神経整体で改善する秘密とは?

こんな症状でお悩みではないですか?

  • なかなか寝付けない
  • 眠られない
  • 夜中に何度も
  • 朝早く目が覚めてしまい、その後眠られない
  • 薬を飲んでいるのに改善する感じがしない
  • 眠られないせいで疲れが取れずイライラしてしまう
  • 眠れるように色々試しているけど効果を感じられない

このような症状が3週間以上続いている。

もし、あなたがこのような問題でお悩みなら、このままお読み下さい。

洲本接骨院では、一般社団法人 自律神経整体協会 認定の整体法で、自律神経の症状を改善させます。

 

常識をくつがえす施術 自律神経整体とは何か?

自律神経整体の施術風景

自律神経の乱れや不調が整体で解消されるのか?と疑問に思われるかもしれません。

洲本接骨院で取り入れている自律神経整体は、体全体、特に筋肉や関節・内臓のバランスを整えていくことで、自律神経を正常な状態に回復させる整体法です。

整体という表現をしていますが、マッサージやバキバキする矯正などは行いません。ほとんど触れる程度の弱い刺激を加える程度です。

治療のベースとなっているのは【量子医学】と呼ばれ、量子力学という物理学の考えを医学に応用した科学的なものです。

日本では導入が遅れていますが、医療先進国と呼ばれるヨーロッパなどでは、医師と物理学者が共同で研究している分野で、現代病に対する期待の大きな分野になります。

バランス調整と検査法

自律神経整体の検査風景

自律神経整体は、通常の診察とは異なり、いきなり検査は行いません。

まずは、患者様の身体の状態が施術が可能な状態なのか、検査に適した状態なのかを確認することから始めます。

このときの検査は、筋力反射テストやARテスト(腕長反射テスト)など、患者様自身の手の長さや指の筋力を利用した検査法で、300種類を超える検査項目を検査しながら、体のバランスが崩れている原因を細かく探っていきます。

 内臓調節 

自律神経整体の内臓調整を行っている施術風景

原因が特定されると、それに関連する臓器や器官の働きを高め、疲労を回復する調節を行います。

例えば、砂糖の取り過ぎやアルコールの取り過ぎが原因だとすると、肝臓や膵臓に何か問題が生じているかもしれません。

また、【怒りの感情】など心のストレスが肝臓に何らかの問題を出しているかもしれません。

人間の体は、【心も体も1つのチーム】です。協調して働くからこそ、十分に働く事が出来ますが、バラバラでは十分な活動は出来ないのです。

自律神経整体は、検査で特定された原因に関連する臓器の働きを高める事で、自律神経の機能を回復へと導いていきます。

 頭蓋骨調整 

自律神経整体の頭蓋骨調節の施術風景

自律神経の大本は脳にあります。

そして、自律神経のトラブルに悩む方の多くは、頭蓋骨が非常に硬くなっていることが分かっています。

本来、人間の頭蓋骨は非常に柔らかく弾力に富んでいますが、体調が悪くなると硬くなり、同時に重く、大きく膨らんだ状態になります。

体調が悪い時に「今日は頭が重い・・」という表現をしますが、実際、体調の悪い方は頭が重くなっていることが多いのです。

自律神経整体では、このように重くなったり、硬くなった頭蓋骨を、軽く・柔らかくすることで、本来の機能が活躍出来る環境を整えます。

眠れない・・・なぜ?どうして? 不眠症になるのか?

 不眠症とは何か? 

睡眠は、3時間でも十分に寝た気になる人や、10時間は寝ないと寝た気がしない人がいるように、個人差があり、何時間しか眠れていないから不眠ですと決められるものではありません。

睡眠時間の長さにかかわらず、「眠れなくてつらい」というのが不眠です。

一般的に睡眠は8時間ほどとることが平均的といわれていますが、有名なナポレオンのように3時間の睡眠でもスッキリとする【ショートスリーパー】と呼ばれる人もいますし、逆に、著名な物理学者アインシュタインは12時間は寝ないとすごく不機嫌であったとされます。彼のような人たちは【ロングスリーパー】と呼ばれています。

どちらが正解でもなく、個人差の問題なのです。

普段8時間眠っている人が5時間しか眠れなくなったらつらいですし、12時間眠っている人が8時間しか眠れないと不機嫌になります。

このように、【眠れない】状態が長期間続くと段々と体が様々な変調を出し始めます。これが不眠症です

 不眠症の原因は? 

不眠症の原因は様々ですが、

  • 環境的な要因・・・・・騒音や振動、気温、寝具
  • 精神的な要因・・・・・心配事、親族の不幸、仕事のストレス
  • 肉体的な要因・・・・・ケガや病気

そして、近年多くなっているのが【自律神経の乱れ】による不眠症です。

 不眠症と自律神経の関係? 

不眠症の対処法として、多くの患者様や医療関係者がとる第1選択肢が、お薬(睡眠薬・睡眠導入薬)の使用だと思います。短期的な使用で眠られるようになれば、特に問題視することはありませんが、問題になるのが長期的に改善しない場合です。

こういった場合には、薬の副作用が気になり始めますし、なぜ効かないのか?という問題が出てきます。

実はこの部分で、自律神経の不調が注目されます。

自律神経は、興奮する作用のある交感神経と、リラックスする効果のある副交感神経の2つの神経から成り立ちますが、2つの神経は通常、絶妙なバランスをとっています。

睡眠と例にすると

交感神経が働くと目が覚めますが、副交感神経が働くと眠たくなります。

不眠症の方からすると、薬で副交感神経を優位にすれば良いと思うかもしれません。実際、不眠症のお薬で一番はじめに処方されるお薬は、副交感神経を優位にするものが多いと思います。

しかし、副交感神経を優位にするばかりだと人の体は成り立ちません。

副交感神経が優位になりすぎると、心拍が上がりませんし、血圧も低下したままになります。もちろん、日中も眠たくなるので、日常生活を送るにはつらい状況になります。

自律神経のトラブルが原因で不眠症になる方が、お薬だけで解決しない原因がここにあります。

自律神経の不調と不眠症の関係

 

自律神経のバランス

例えば、ちょっとした事でイライラしたり、怒りっぽくなったり・・・そんな時には肝臓のストレスがあるかもしれません。

心配事が続いて食欲が低下すると、小腸の機能が低下し、脾臓の機能を低下させます。

ワケもなく不安な気持ちになったりする時には、心臓にストレスを持っているかもしれません。

実はこれは東洋医学の考え方です。

東洋医学では、感情のストレスが、内臓に影響をあたえ、それが自律神経を乱し、それらが複雑に絡んで不眠をつくると考えているのです。実際、漢方薬には細かな症状に合わせて、10種類ほどの処方があるほどです。

自律神経整体は、内臓や自律神経の乱れを細かく紐解きながら、正常に整えていく整体法なのです。

不眠症が改善する3つの理由

1. 根本改善出来る自律神経整体

自律神経を心の問題と考える人もいますが、実際は違います。

自律神経は全身に影響の神経で、

  • 内臓の働き
  • 呼吸の調節
  • 体温の調節
  • 消化の管理
  • 血流の管理
  • 免疫の管理
  • ホルモンバランス

など、人間の生命活動や体のあらゆる機能に関係しています。

そういったことから、ほとんどの症状の原因と自律神経は関わっていると言われています。

そんな自律神経の調節をすることで症状を根本から改善することが出来ます。

洲本接骨院は、自律神経を調節できる数少ない接骨院です。

2. 様々な症状に対応できる

洲本接骨院では、体の様々な働きを調節している自律神経の乱れや内臓、頭蓋骨の調整を行います。

そのため、様々な症状にも対応することが出来ます。

自律神経の症状を改善させるには

  1. エネルギー(栄養素など)を運ぶ血流をはじめとした体液の流れ
  2. エネルギーや疲労物質を分解し体を活動させる内臓
  3. 全身の神経へ正しい信号を送れる脳

等への施術が必要です。

洲本接骨院の施術は、内臓・筋肉・頭蓋骨のバランスを改善させることで、自律神経の乱れを外側から改善させられる整体法なのです。

3. あなた専用のケアを指導します

テレビや雑誌などには情報が氾濫しています。

そういった情報は一見正しいようで(間違いではないですが、)、あなたの体に合ったものではないことも多くあります。

テレビや雑誌の情報は、多くの平均的な人を対象にしているので、個別的にみると危険な事も紹介しているのです。

洲本接骨院では

  1. あなたの体の状態から必要な情報を提供する
  2. あなたの体にあったケアを紹介する

事を大切な治療の一環と考えています。

例えば腰痛。

原因や年齢、痛みの程度も違います。

痛みが出てからの日数ももちろん違うでしょう。そんな状態でテレビで紹介された体操法があなたの体に本当に合うでしょうか?

実際に、洲本接骨院に来院される患者様の多くが、テレビなどで紹介された体操などを行って痛みが出ています。

洲本接骨院では、患者様の身体の状態を把握してから、あなた専用のケアの方法を紹介しています。

洲本接骨院はその場しのぎの対応ではありません

不眠症をはじめとした睡眠障害に悩む患者様は近年増加し続けています。

洲本接骨院の患者様にもそういった悩みで来院される方が増えています。

 

ある時、洲本接骨院のホームページを読んで来院された50代の男性患者様がいらっしゃいました。

初診時、顔は土黄色で目はうつろ、背中を丸め、呼吸も苦しそうでした。

お車の運転を仕事にされているので、しっかり眠らないといけないのに、眠れないそうです。

もちろん、病院にも受診され、そのときには睡眠薬を3種類、そのほかにもうつ病などのお薬を数種飲まれていました。

初診検査では、検査にも対応できないほどのエネルギーの乱れがあり、肝臓・膵臓周辺の硬さ、四肢、特に足回りの筋肉の硬さが強く出ていました。

また、頭のひずみが非常に強く出ていました。

初回の施術は10分ほど。

肝臓・膵臓周辺は柔らかくなり、足は十分に動くようになりました。

ご本人は「息がしやすくなった」「体が軽い」と喜んでもらえました。

肝心の睡眠は、4回ほどの施術で眠れるようになり、10回目にはお薬の服用もなくなりました。

 

多くの方はこの方のように、原因は分からないが、とにかく症状に合わせたお薬を飲んで、症状が改善せずに病院を転々としたり、薬の量が段々と増えていくのです。

洲本接骨院の様に自律神経へ体のゆがみや内臓からアプローチをする施術を行っているのはまだまだ少ないのが現状です。

だからこそ、たくさんの患者様は来院されるのです。

いかがでしょうか?

あなたと同じようにどうしていいのか分からない、不安だった人たちも

いまでは眠いのに寝られない、眠たいまま朝を迎える、疲れが取れずにイライラする。

という悩みから解放されているのです。

薬を飲まなくても不眠症は改善する?

どんなに良いお薬でも、副作用はありますし、飲まないほうが良いのは事実だと思います。

特に不眠の場合のお薬は、症状を押さえるためのもので、治す目的で処方されているわけではありません。

不眠症の原因というのは、現在でもほとんど解明されていません。

あくまでも、「こういうことが原因だろう」というレベルなのです。

本当に整体で不眠症が改善するの?

というふうに思うかもしれませんが、整体と言っても色々あり、鍼灸のように国際的に有用性を証明されたものまで様々です。

大事なのは、1回1回の施術で検査をし、的確に原因をつかみ、1つ1つ体の状態を改善させていく事です。

それには、技術力・知識・経験が必要になりますが、もう一つ、あなた自身の治したいという思いです。

 

ぜひ、勇気をもって一歩を踏み出して下さい。

場合によっては受けることができないかもしれません

お断り

洲本接骨院では、根本的な改善を目指す施術をしているために、以下のような方には施術をお断りすることがあります。

・心地よいマッサージをしてほしい。(慰安・リラクゼーションの希望)

・とにかくマッサージや矯正をしてスッキリとさせてほしい

・1回ですべてを解決してほしい

・ご本人が改善させる意思のない方

上記のような方は、洲本接骨院では施術をお引き受けできませんので、他院をお探しください。

 

 

キャンペーンバナー

9月1日~ 

9月30日までに

< 新規ご予約の方に限り >

自律神経整体コース

初回 3,240円

(通常 初回9,720円)

予約多数の為、先着5名さまのみ

→ あと 4名

他の整体キャンペーンとは価格が異なります