胸郭出口症候群

胸郭出口症候群の腕のだるさやしびれがたった10分の整体で改善され、再発まで予防できるのか?

胸郭出口症候群の腕のだるさやしびれがたった10分の整体で改善され、再発まで予防できるのか?

洲本接骨院胸郭出口症候群ページ用こんな症状にお悩みではないですか?

  • 腕のしびれやだるさがとれない
  • 病院でシップと薬を出されたが改善しない
  • 接骨院で電気を当てているが効果がない
  • だんだん指先までしびれるようになってきた

急に腕や指先になんともいえないだるさやしびれを感じ始めた・・・
だんだんだるさやしびれが強くなっている・・・・

胸郭出口症候群のはじめの症状はこんな感じです。

病院や接骨院に行っても、特に問題はないといわれることもありますし、シップとしびれの薬を処方されて終わりということもあるでしょう。

いつ治るのだろうか?・・・・
本当に治るのだろうか?・・・・

そんな不安で、つらいことだろうと思います。

もしあなたが、こんな風に悩んでいるとしたら、洲本接骨院にお越しください。

きっとあなたの悩みの力になれます。

洲本接骨院口コミ№1 洲本市・南あわじ市にお住まいの皆様ありがとうございます

洲本接骨院は23年の経験 400000人以上の施術実績がある 内臓まで整える技術を持った院です バナー

まずは、胸郭出口症候群とは何かを知りましょう

風邪の女性の写真

まずは、【症候群】って良く耳にすると思います。

例えば、恋愛症候群・サザエさん症候群なんかを聞いたことがあるかもしれませんが、ではそもそも症候群って何かというと、

”これ!”と決まった症状があるわけではなく、AとかBとかCとかの複数の症状のうち、何個かが症状としてくる曖昧な状態のことをいいます。

分かりやすい例では、風邪です。風邪は正式には「風邪症候群」という名前なのですが、ご存じの通り、風邪には、鼻水・せき・くしゃみ・発熱・のどの痛みなどのいくつもの症状がありますが、人によって・シーズンによって、「鼻水だけ」とか「のどの痛みだけ」という症状でも【風邪】といわれるようなものです。

胸郭出口症候群の解説図 洲本接骨院胸郭出口症候群ページ用資料

胸郭出口とは、鎖骨の上の凹みの部分の事をいいますが、ここでは、斜角筋・肋鎖・小胸筋(図を参照)の3つの部分に出る症状をまとめて【胸郭出口症候群】とよんでいます。

基本的には、この部分を通る神経が、この3カ所のどこかで圧迫されることで、腕や手に痛みやだるさ、しびれを出す症状です。

発症しやすい人の特徴として、なで肩の女性、重いものを運ぶ労働者があげられます。

胸郭出口症候群の治療法

 

病院での基本的な治療は、体操の指導と服薬(飲み薬とシップ)が多いと思います。リハビリの充実している院では、理学療法士の施術や指導を受けられる所もあるかもしれません。

接骨院・整骨院では、電気をあてる、施術するというのが基本だと思います。

頸肋と呼ばれるものがある場合は、手術をする必要がある場合もあります。

本当の原因を知りたくはないですか?

原因ははっきりしているのに、対処法が少ない。

効果がない。・・・・・なぜでしょうか?

そもそも、なぜ急に手のだるさやしびれが出始めたのでしょうか?

不思議に思いませんか?

実は先ほど説明した症状の出ている3つのポイントの圧迫としびれ・だるさ・痛みの症状が出ているポイントと、改善させるべきポイントは違うのです。

考えてみてください。

鎖骨周辺の圧迫された事が原因だとします。では、なぜ急に圧迫されたのでしょうか?なにか、普段と違う作業や圧迫される事があったでしょうか?

問題なのは、圧迫されている事実よりも、【なぜ圧迫されるようになったのか】をいかに見つけるかのです。

洲本接骨院の治療が他院と違うのは、圧迫を作り出す本当の原因を見つけ出すことが出来るからなのです。

改善すべきはポイントは、

筋肉・関節・内臓のバランスにあります!

本当に改善すべきは、体のバランス、特に内臓の疲労を回復させることです。

”えっ、内臓の病気”、”内臓の疲労?”と、驚かれるかもしれませんが、別段内臓に病気があるというわけではありません。

例えば、

暴飲暴食をする。

胃腸が疲れてたことで、本能的に姿勢防御が起きる

前屈みなる

首に負担がかかる

こんな感じです。

実際に、胸郭出口症候群の患者様の診察をすると、多くの例で、内臓の疲労からくるバランスの悪さを見つけることが出来ますし、これらのストレスを改善するだけ、手の違和感が軽減されることは珍しくありません。

洲本接骨院の胸郭出口症候群の治療結果が出る3つの特徴

① バキバキしない、体感できる技術

「だから結果が出ます」

医学は常に進化します。私が国家資格を取得した20数年前は、背骨をバキバキ鳴らす治療法が全盛期でした。もちろん、今でもそういった技術を利用している院も多いと思います。

ですが、医学は進歩し、研究され、今ではそういった痛みを伴う強い治療をしなくても、改善されていくことが証明されているのです。

洲本接骨院では、最新の技術で柔らかく触るような刺激で、患者様ご自身がからだの変化を体感できる技術を提供しています。

② 痛みのない部分まで細かく検査

「だから結果が出ます」

腰痛 20代 女性 洲本市 腰痛の検査 

例えば腰痛。普通の接骨院や整体院なら、腰の検査だけで終わりでしょう。

でも、洲本接骨院の検査は違います。なぜなら、腰痛の原因は腰だけとは限らないからです。

足に原因があるかもしれません。内臓のストレスが原因かもしれません。

痛みの根本原因を探るには、幅広く・細かな検査をする必要があるのです。

もちろん、この検査は私たち施術家だけがわかるものではいけません。患者様である、あなたにも自分の身体の変化をしっかりと認識していただく必要があるのです。

洲本接骨院では、細かい検査をするのと同時に、患者様と身体の情報の共有をできるように、解説しながら施術を行っています

③ 筋肉の調節から頭や内臓調節まで

「だから結果が出ます」

めまい 耳鳴り 頭痛 頭蓋骨調節 クラニアルテクニック

人間の身体は本当に千差万別です。

例えば腰痛
なぜ痛くなったのか? いつ痛くなるのか? 痛みの強さは?
本当に個人差が多いものです。

そんな多彩な症状に1つの技術や考え方で対応できるでしょうか?

洲本接骨院では、西洋医学である整形外科を中心に生理学・解剖学の考え方からのアプローチ方法、そして、経絡や五行説などの東洋医学の考え方からのアプローチ方法と複数の考え方から患者様1人1人の症状にあった施術法を選択して提供しています。

遠絡療法やクラニアル(頭蓋骨調整)テクニックなど、淡路島では、洲本接骨院でしか受けられない施術法も取りそろえています。

初回特典バナー 20名様限定

洲本接骨院電話番号 ご相談 ご予約

洲本接骨院のLINE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加