ジャンパー膝

ジャンパー膝の痛みでクラブ活動が出来ない学生さん限定 病院でも改善しない・・運動を停止するしかないのか・・なかなか改善しなかったジャンパー膝の痛みがたった10分の無痛整体で改善し再発まで予防できる

ジャンパー膝の痛みでクラブ活動が出来ない学生さん限定 病院でも改善しない・・運動を停止するしかないのか・・なかなか改善しなかったジャンパー膝の痛みがたった10分の無痛整体で改善し再発まで予防できる

地域口コミナンバーワン 洲本接骨院用 洲本市・南あわじ市・淡路市にお住まいの皆様ありがとうございます

洲本接骨院は23年の施術実績 のべ40万人以上の施術実績 内臓環境まで整える整体技術を持ちます

洲本接骨院ジャンパー膝ページ用こんな症状にお悩みではないですか? バナー

  • 膝下に痛みが出る
  • 膝の上側に痛みが出る
  • ジャンプを繰り返すと痛みが強くなる
  • 試合が近いのに痛みが引かない
  • シップやサポーターをしても改善しない

その痛みは本当に膝周辺だけの問題なのか?

バスケットをする女性の写真

ジャンパー膝の特徴は、小学高学年から高校性のバレーボールやバスケット等のジャンプを繰り返す競技やサッカーなどのダッシュを繰り返す競技をしている子供たちに後発するオーバーユース(使いすぎ)が原因といわれるもので、膝の上・下に痛みが出るのが特徴の疾患とされています。

多くの病院や接骨院などでは、この理論を基本として治療をしています。

ですが、本当にそうでしょうか?

膝周辺だけにとどまらない症状

ジャンパー膝の子供たちを診察していると、多くの子供たちが膝以外にも股関節や足首の痛み、腰痛を併発しています。

本来、ジャンパー膝の好発年齢は10代の成長期の子供たちです。そして、疲労や単純なオーバーユースだけであるなら、1週間もすれば練習を休めば疲れはとれるはずです。そして、疲れがとれているのであれば、痛みは緩和されるはずです。

ところが、多くの子供たちがなかなか改善しない症状に悩んでいます。
なぜでしょうか?

ジャンパー膝の症状が単なる筋肉や関節の疲労でないとしたらどうでしょうか?

洲本接骨院はこう考えます!

洲本接骨院では、ジャンパー膝だけでなく、多くのスポーツ障害は、筋肉や関節の疲労だけでなく、内臓の疲労が主な原因と考えています。

”内臓疲労?”、”内臓の病気!?”と驚かれるかもしれませんが、別に内臓の病気というわけではありません。

例えば、水分不足が原因だとしましょう。

スポーツをする

汗をかく

水分補給が十分でない・不足する

腎臓に負担がかかる

腎臓の負担を少しでも緩和しようと前屈みになる

腰が曲がるとまっすぐに歩けないので、膝を曲げる

太ももの筋肉が疲労する

ジャンパー膝の出現

という感じです。

動画を見ていただくともっと良くわかると思いますが、この体勢、すごく太ももに負担をかけるのです。

治療のポイントは、痛くなった太ももや膝ではなく、内臓の疲労をいかに軽減できるかなのです!

洲本接骨院が圧倒的な結果を出す3つの理由

① バキバキしない、体感できる技術

「だから結果が出ます」

医学は常に進化します。私が国家資格を取得した20数年前は、背骨をバキバキ鳴らす治療法が全盛期でした。もちろん、今でもそういった技術を利用している院も多いと思います。

ですが、医学は進歩し、研究され、今ではそういった痛みを伴う強い治療をしなくても、改善されていくことが証明されているのです。

洲本接骨院では、最新の技術で柔らかく触るような刺激で、患者様ご自身がからだの変化を体感できる技術を提供しています。

② 痛みのない部分まで細かく検査

「だから結果が出ます」

腰痛 20代 女性 洲本市 腰痛の検査 

例えば腰痛。普通の接骨院や整体院なら、腰の検査だけで終わりでしょう。

でも、洲本接骨院の検査は違います。なぜなら、腰痛の原因は腰だけとは限らないからです。

足に原因があるかもしれません。内臓のストレスが原因かもしれません。

痛みの根本原因を探るには、幅広く・細かな検査をする必要があるのです。

もちろん、この検査は私たち施術家だけがわかるものではいけません。患者様である、あなたにも自分の身体の変化をしっかりと認識していただく必要があるのです。

洲本接骨院では、細かい検査をするのと同時に、患者様と身体の情報の共有をできるように、解説しながら施術を行っています

③ 筋肉の調節から頭や内臓調節まで

「だから結果が出ます」

めまい 耳鳴り 頭痛 頭蓋骨調節 クラニアルテクニック

人間の身体は本当に千差万別です。

例えば腰痛
なぜ痛くなったのか? いつ痛くなるのか? 痛みの強さは?
本当に個人差が多いものです。

そんな多彩な症状に1つの技術や考え方で対応できるでしょうか?

洲本接骨院では、西洋医学である整形外科を中心に生理学・解剖学の考え方からのアプローチ方法、そして、経絡や五行説などの東洋医学の考え方からのアプローチ方法と複数の考え方から患者様1人1人の症状にあった施術法を選択して提供しています。

遠絡療法やクラニアル(頭蓋骨調整)テクニックなど、淡路島では、洲本接骨院でしか受けられない施術法も取りそろえています。

初回特典バナー 20名様限定

洲本接骨院電話番号 ご相談 ご予約

洲本接骨院のLINE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加