自律神経問題にお悩み方へ

洲本接骨院用自律神経整体ページ用 こんなからだの不調でお悩みではないですか?

  • 夜に何度も目が覚める
  • なかなか寝付けない。眠れない。
  • 体調が悪いのに病院では異常が見つからない
  • イライラ感など落ち着きがない
  • 薬の副作用が怖い・・つらい・・
  • 薬を飲んでいるが改善されない
  • 薬を飲みたくはないが、薬以外の改善方法を知らない

もし、あなたが上記の1つでもあてはまるなら、このままお読みください。

洲本接骨院では
【一般社団法人 自律神経整体協会 認定】
の整体法で、自律神経を改善させます。

洲本接骨院に行っている自律神経整体とはなにか? バナー

洲本接骨院で実施されている自律神経整体の写真

自律神経の乱れや不調が整体で解消されるのか?と疑問に思うかもしれません。

洲本接骨院が取り入れている自律神経整体は、体全体、特に筋肉や関節・内臓のバランスを整えていくことで、自律神経を正常な状態に回復させる整体法です。

「整体」という表現をしていますが、マッサージやバキバキする矯正などは一切行いません。触れる程度の弱い刺激を加えるだけです。

自律神経整体の治療のベースとなるのは、
【量子医学】と呼ばれるもので、量子力学という物理学の考えを医学に応用したものです。

日本ではまだまだ導入が遅れていますが、医療先進国と呼ばれるヨーロッパなどでは、医師と物理学者が共同で研究している分野で、現代病と呼ばれる疾患に対する期待が大きな分野になります。

バランス調整と検査法

洲本接骨院で行われているAR検査の写真

自律神経整体は、通常の診察と異なり、いきなり検査などは行いません。

まず最初に、患者様の身体の状態が施術が可能な状態なのか?検査できる状態なのかを確認していくことから始めます。

このときの検査は、筋力反射テストやARテスト(腕長反射テスト)など、患者様自身の手の長さや指の筋力を利用した検査法で、300種類を超える検査項目を検査しながら、体のバランスが崩れている原因を細かく探っていきます。

 内臓調整 

洲本接骨院で実施されている内臓調整の様子を撮影した写真

原因が特定されると、その原因に関連する臓器や器官の働きを高め、疲労を回復する調整を行います。

例えば、砂糖の取り過ぎやアルコールの取り過ぎが原因だとすると、肝臓に何か問題があるかもしれませんし、水分不足なら腎臓にストレスがあるかもしれません。

また、「怒り」などの心のストレスは、肝臓になにか問題をだすかもしれません。

人間の体は、【心も体も1つのチーム】です。協調して働くからこそ、十分に働く事ができますが、バラバラでは十分な活動はできないのです。

自律神経整体は、検査で特定された原因に関連する臓器の働きを高めることで、自律神経の機能を回復へ導いていきます。

 頭蓋骨調整 

洲本接骨院での頭蓋骨調節の様子を撮影した写真

自律神経の大本は当然ですが、脳にあります。

そして、自律神経にトラブルの出ている人の多くは、頭蓋骨が非常に硬くなっていることがわかっています。

本来、人間の頭蓋骨は柔らかく弾力に富んでいますが、体調が悪くなると硬くなり、同時に重く大きくなります。
体調が悪いときに、「頭が重い」という表現をしますが、実際に体調の悪い方の多くは頭が重くなっています。

自律神経整体では、このように重くなったり硬くなった頭蓋骨を、軽く・柔らかくすることで、本来の機能が活躍できる環境を整えます。

洲本接骨院に通院中の患者様のお喜びの声バナー

耳鳴りとめまいが翌日には改善していました 洲本市 20代 女性 耳鳴り めまい 自律神経の乱れ

不安感やふらつきが十分な説明で安心しました 洲本市 40代 女性 手足の発汗 ふらつき 不安症 自律神経の乱れ

頭痛やめまい、味覚障害まで症状が緩和されています 洲本市 50代 男性 頭痛 めまい 味覚障害 自律神経の乱れ

洲本接骨院の電話番号 電話番号バナー ご予約 ご相談

洲本接骨院のLINE

洲本接骨院用初回特典自律神経整体用バナー

洲本接骨院用自律神経はなぜ乱れるのか?バナー

患者様に、 自律神経ってどんな働きをしているかご存じですか?
そんな質問をすると、約半数の患者様は「何となくわかるけど、よくわからない」と答えられます。
何となく耳にするし、イメージはあるけれど・・・そんな感じではないでしょうか?

自律神経は、自分の意思に関係なく活動し、全身の臓器や器官の働きを調整し、生命活動を維持している神経の事をいいます。

わかりやすく表現すると「自動的に働いている神経」ということです。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つの神経の総称でもあります。2つをあわせて1つということです。

交感神経は、運動するときや仕事をするときに活発に働きます。
副交感神経は、食事や睡眠など、リラックスしている時に働きます。

 

洲本接骨院用自律神経についての解説図

心臓への働きを例にしましょう。

交感神経は心拍を増加させて、ドキドキさせます。 緊張しているときのようです。

副交感神経は心拍をゆっくりとさせて、落ち着かせます。 寝る前のリラックス状態です。

このように、まるで正反対の働きをするのが交感神経と副交感神経の働きです。

 自律神経の特徴 

自律神経の特徴をまとめると、次のようになります。

①交感神経と副交感神経はシーソーのようにバランスを取っている
②一方が優位になれば、もう片方は抑制されるがゼロにはならない
③気圧や気温の変化など、外的な刺激にも作用される
④心の緊張感やリラックス感にも作用される

緊張した男女の者写真 洲本接骨院自律神経整体ページ用

例えば、たくさんの人の目で話をするとしましょう。

緊張で「心臓はバクバク」「のどはカラカラ」「汗はダラダラ」・・・これは交感神経が優位に働いているからです。

 

くつろぐ女性の写真 洲本接骨院自律神経整体ページ用

逆に、自宅でのんびりソファーに座っていると、

「ついウトウト」「なんだか小腹がすいたな・・」・・これは副交感神経が優位に働いて、心も体もリラックスしている状態です。

寒がりの女性の写真 洲本接骨院自律神経整体ページ用

寒さで体が「ガタガタ震える」とか、

暑さで「汗がダラダラ流れる」

なんていうのも、自律神経の働きです。

自律神経が狂うと?

交感神経と副交感神経の働きは、正反対の働きをしますが、どちらも大切な働きをします。
片方だけをとめてしまうわけにはいきません。

大切なことは両方の神経がバランス良く働く事です。

睡眠中の女性の写真 洲本接骨院自律神経整体ページ用

睡眠を例にしましょう。

交感神経が働くと、目が覚めますが、副交感神経が働くと眠くなります。

不眠症の方からすると、薬で副交感神経をもっと働かせればと思うかもしれませんが、副交感神経が働きすぎると、心拍もあがりませんし、血圧も低下したままになります。もちろん、日中も眠たくなるので、日常生活を普通におくるには不都合になります。

自律神経の問題がお薬で解消しない原因がここにあります。

放っておくとどうなる?

有名な病気の1つが「自律神経失調症」です。

どんな病気かというと、特別に問題のある臓器や器官はないのに、体調が悪い。
具体的には、動悸・息切れ・耳鳴り・めまい・頭痛・貧血・食欲低下・倦怠感・イライラ・強度の便秘・繰り返す下痢・不眠・突然の発汗・うつ などの症状があらわれます。

これらの症状は、自律神経と密接に関わっているために、放っておくと段々と悪化し、はじめは1つの症状であったものが、複数の症状となり、1つ1つの症状もより深刻な状態へと悪化していきます。

自律神経の不調と心の問題

例えば、ちょっとしたことでイライラしたり、怒りっぽい。
特に何かあったわけでもないけど・・・・そんな事はないでしょうか?
実はそんなイライラ感や怒りっぽさは、肝臓にストレスがたまっているサインかもしれません。

すごく嬉しいとき、興奮してなかなか寝付けない事はないですか?
それは興奮した事が心臓にストレスを与え、不眠になっているのかもしれません。

悲しいことが起きると「息が止まるほど」という表現をしたり、息苦しくなりませんか?
悲しみ等のストレスは、肺の機能を低下させ、咳や風邪の症状を起こすかもしれません。

実はこれ、東洋医学の考え方です。

遙か昔から、感情のストレスは、内臓などに影響を及ぼすことが考えられてきているのです。

不安な女性の写真 洲本接骨院自律神経整体ページ用

例えば、たくさんの人の前で話をするとしましょう。
「心臓はバクバク」「のどはカラカラ」「汗はダラダラ」・・・
これは、「緊張」という心のストレスを体が感じて、交感神経を優位にしている状態です。

では、意味もなく交感神経が優位になっているとしたらどうでしょう・・・・

心臓は意味もなくドキドキ・・・なんだか落ち着きません・・・リラックスできなくなり、眠れなくなります。
これが、自律神経の乱れです。

自律神経はこのように、心の緊張感などのストレスとも密接に関わりを持っていますから、良く「心の病気」を疑われますが、内臓のストレスが、心の緊張感を持っているように見えることもあるのです。

 

初回特典自律用バナー

洲本接骨院の電話番号 電話番号バナー ご予約 ご相談

洲本接骨院のLINE

自律神経整体の一部を動画をご紹介

洲本接骨院の患者様のお喜びの声バナー

すぐに効果が出た時にはうれしかったです。

アンケート用紙

Q. 洲本接骨院に来院される前はどのような事に悩んでいましたか?

A. 毎日悩まされている不定愁訴をどう伝えよう?とか、どのような治療法なんだろう?とか少し遠いので、続くのかなぁ?とか、今までやってきた様々な治療と同じで、受診してもやっぱり何も変化がないのでは?etc...

Q. 洲本接骨院で治療を受けてみようと思ったきっかけはなんですか?

A. 自律神経の乱れを改善することにより、今のつらい症状がなくなり、以前のような日々楽しく明るく生活仕事ができるのではないか?と感じたので...

Q. 治療を受ける前に不安はありましたか? それはどんな不安ですか?

A. 各部位に音を鳴らすような治療だろうか? ほんとうに効果は出るのかなぁ?

Q. 治療を受けてみていかがでしたか?

A. 不思議な感じでした。 すぐに効果が出た時には、嬉しかったです。 ポジティブになれそうな気がしました。

Q. 洲本接骨院の治療をどのような人に勧めたいですか?

A. 同じ症状で悩んでいる友達や知り合いに勧めたいと思いました。

淡路市 40代 女性 自律神経

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

効果が目に見えて良くなった

アンケート用紙

お母様代筆

私が以前治療していただき、すぐに良くなり驚きました。

なかなか調子が良くならない息子が、学校に行けるように願ってきました

よろしくお願いします。

今日の治療で、効果が目に見えて良くなり、うれしいです。

南あわじ市 10代 男子 自律神経

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ご来院からの流れ

1.受付・問診票のご記入(約5分から10分)

受付写真 洲本接骨院

洲本接骨院は女性スタッフが常駐していますので、不安なこと・わからないことは遠慮なくおたずねください。
スタッフからも、その都度お声がけさせていただきますので、不安点の解消にお役立てください。

2.カウンセリング・検査(約15分から20分)

洲本接骨院 初診時の問診

あなたの体の状態をお聞きし、検査をしていきます。
検査の結果等はその都度、画像や検査を通じて説明・解説していきますが、主役はあなたです。ご自分の体のことを聞きたいのは当然のことだと私たちは考えています。
どうぞ遠慮なく、疑問や質問をおたずねください。

3.施術(約10分~20分)

施術写真 背部痛 40代 女性 淡路市

ほとんど刺激のない施術ですが、初めての方にはどんな治療なのか不安に思う方も多いかと思いますので、出来るだけお声がけさせていただきながら、施術をすすめていきます。
疑問や不安があれば遠慮なくお聞きください。

4.効果の確認とアドバイス(約5分

効果写真 腰痛 40代女性 淡路市

患者様と一緒に施術前後の体の変化を確認していきます。
体操の方法など、聞いてみたいことがあれば、遠慮なくおたずねください

5.お会計と次回ご予約

洲本接骨院スタッフ集合写真

お会計時に資料などをお渡しいたします。
洲本接骨院では適切な通院間隔の説明は必須と考えていますので、説明させていただきますが、予約の強要はいたしませんので、ご安心ください。

追伸

洲本接骨院 院長の写真

自律神経のトラブルは本当に苦しく、つらいものだと思います。

洲本接骨院では、そんな患者様に寄り添い、真剣に施術に取り組んでいます。

自律神経のトラブルを少しでも改善させたい。そんな思いがあるのであれば、洲本接骨院へお越しください。

きっと、あなたが求めていた場所だと感じていただけるはずです。

そして、また、元気なあなたになって、好きなスポーツ・仕事、子供との時間を存分に楽しんでください。