新型コロナ感染症対策について

洲本接骨院では以下のような新型コロナ感染症対策を行っています。

1.設備の消毒

当院では開業以来、毎朝1時間の清掃を行いますが、その際

イス・スリッパ・受付・備品・トイレなどの患者様やお子様が触れる可能性のある場所は塩素にて消毒を行っております。

さらに今回の新型コロナ感染症対策として、1時間毎にイス・スリッパ・受付・ドアノブなどのアルコール消毒を行っています。

2.換気について

当院では、開業以来24時間換気扇を稼働させ、常に換気に注意しておりましたが、

今回の新型コロナ感染症対策として、さらに1時間毎に窓を開けての換気を行っています。

3.予約枠の調整

当院では、予約優先性を導入いたしておりますが、今回の新型コロナ感染症対策として

予約枠を調節し、患者様が重なる時間を調整し、出来るだけ患者様の接触が最低限になるようにしています。

普段から予約が取りにくいと、おしかりを受けることがありますが、今回はさらに予約枠を絞ることで予約が取りにくくなる時間帯が増えます。患者様にはご迷惑をおかけしますが、諸般の事情をご理解いただき

ご協力をお願いします。

4.ベット間隔について

新しいベット

当院では、新型コロナ感染症対策としてベットの間隔を広げ、患者様を誘導する際も隣り合わせのベットは使用しない対応をとっています。

さらに、整体対応の患者様のベットは新しく個室対応をとることで、患者様同士の接触をなくしています。

5.待合室の対応

待合室の状況

当院では、予約枠の調整などで出来るだけ患者様の重なりを最低限にしていますが、

さらに、イスの間隔を開けることで接触しない環境を作っています。

6.スタッフの衛生管理

当院では、平時から手洗い・消毒については注意をしていますが、

今回の新型コロナ感染症対策として、患者様お一人の施術毎に必ず手洗い・消毒を行うようにしております。

また、スタッフは全員がマスクの着用をしております。