接骨院と整骨院の違いって?

こんにちは

洲本接骨院 院長の西です。

今回も患者様から良く聞かれる質問に回答していきたいと思います。

 

質問の内容は

接骨院と整骨院との違いって?

 

この質問、結構良く聞かれます (o^o^o)

ま、そうですよね。

同じ業界にいる先生でも、知らない人もいるぐらい ?マークがつく質問です。

 

結論から言うと「違いはありません。」

歴史的な背景があるので、その部分は長くなるので割愛しますが、

大まかに言って西日本は接骨院、東日本は整骨院と言っていたようです。

 

そのうち、東京の整骨院で勉強していた人が、大阪で開業する際、整骨院という名前で開業したり、

逆に大阪の接骨院の人が、東京で開業する際、接骨院という名前で開業したりが繰り返され、

現在のように、西日本でも東日本でも関係なく、接骨院と整骨院が混ざるようになってきました。

 

ちなみにですが、接骨院・整骨院の先生は

「柔道整復師」という国家資格で開業しています。

本来は、柔道整復院というのが本来の名称になるのですが、わかりにくい上に

歴史的な背景があるため、接骨院・整骨院が通常利用されているのです。

 

たまに、接骨院のことを病院という表現をされる方がいますが、

医師ではありませんので、誤解されませんように。

 

※歴史的な背景は機会があれば解説します。