骨盤矯正の改善例 その1

1.来院時の症状・お悩み

20代 女性

1ヶ月前に出産

出産後お尻が大きくなった、O脚になったとのお悩みで来院される

 

2.検査

左仙腸関節に可動制限を確認。

第一頸椎の可動制限を確認。

右肩が下垂変位をもち、右顎にも開口制限を確認。

右膝の変位を確認。

3.施術

初回

産後の骨盤矯正をご希望で来院され、体の歪みがあることから、まずは無痛整体で体の歪みを改善することを目的に施術。

施術後、O脚が解消。左仙腸関節や首の可動制限が改善。

”えー1回で!”とビックリされて、初回は終了。

 

3回目(初回から2週間後)

体の歪みはほぼ改善。

本格的な骨盤矯正を開始。

母乳相談をうけ、母乳の出が良くなる方法を指導。

 

5回目(初回から1ヶ月)

骨盤の歪みがほぼ解消。体重9キロ減少とのこと。

妊娠前よりも体重が減少。

体の歪み、骨盤の歪みが解消。

母乳も十分に出ている。

十分な結果が出ているので、2週間毎の通院で数回観察後、終了予定。

4.解説

産後の骨盤矯正をご希望で来院された方です。

細かい関節の可動制限はあるものの、産後の状態としては比較的良好な状態からからのスタートでした。

2回目でほぼ可動制限は解消され、来院時のお悩みであったO脚なども解消されていました。

ご本人も驚かれていたのが体重の減少で、9キロ減にはビックリされていました。

骨盤の歪みが原因で体重が増加した場合、今回の様に、早期の施術を開始すると体重や体型が戻りやすいという特徴があります。今回はその典型例でした。