いまだに驚く・・・(^_^)

こんにちは

洲本接骨院 院長の西です。

当院の治療はさわる程度の弱い刺激なのに、確実に効果があることなのですが、

今日も患者さんから言われました。

 

その方は、肩の痛みや全身の硬さで来院されていたのですが、

初めての治療の際から、「なんでこんなに変わるの?」とか

「あれ、痛みがない?」という感じのお言葉を聞いていたのですが、

最近は、もう驚くことはないぞ!と思って来院されるそうです。

 

とはいえ、

治療前に痛みが有った部分(左肩)を、特にさわっていないのに

痛みがなくなっていると、「やっぱり、なんで??」と思ってしまう。

と笑っておっしゃいました。

 

そうですよね。

患者さんからしたら、手のひらおいているだけだもんね。

 

実は、このテクニック、私自身まだまだだなと思っています。

というのも、突き詰めていくとゴットハンドみたいな奇跡が見られるらしいです。

キリストやお釈迦様の話の中で、信者さんの身体の一部をさわる奇跡が起きた・身体が治ったというの話があったりますが、それに近いのかもしれませんね。

とはいえ、そんなレベルに到達するにはどこまで精度を高めれば良いのでしょうか?