虫歯の改善例

1.来院時の症状・お悩み

この方は無痛整体で通院中に虫歯になり、顎が腫れた方です。

歯科医に通院し、処置されたのですが、痛みと腫れが続いているという事で、相談されました。

2.検査

右顎、のどの近くまで腫れがある状態で、若干発赤も認められました。

3.施術

こういった痛みや腫れなどの場合は、ENRAC(遠絡療法)が効果的です。

顎の腫れやのど元の赤みが減少している事がわかると思います。

下記に写真を載せていますので、参考までに。

  • 処置前
  • 処置後

3.解説

ENRAC(遠絡療法)は痛みや痺れに特化した治療法ですが、すごく有名な治療法であるわけではありませんので、ご存じない方も多いと思います。

元々、この治療法は痛むや痺れに効果的な治療法なのですが、初期段階の痛みの場合、非常に即効性に優れているため(初回で最大7割までの痛みが減少するとされています。)、今回の様に、虫歯の処置は終わっているが痛みだけは残っているという場合には非常に効果的です。

実際、この患者様は以前にも同じような対処をしたことがあったので、痛みがでて翌日に来院されました。

施術途中から「あ、痛み引いてきた!」「あ、なんか腫れも引いてきた!」と変化を感じておられました。

このあと、夕方にはほぼ痛みは引き、腫れもなくなったそうです。

痛みやしびれは、発生から長期化すればするほどとれにくくなるので、早期の対処が重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加