スプリングコンサート

こんにちは

腰痛改善でおなじみの洲本接骨院 院長の西です。

3月に入って、急に温かくなってきましたね。

日曜日には、娘のエレクトーン教室のスプリングコンサートがありました。

まさに”春”になってきた感じです。

本当に1年が早いなと、こういうときに思います。

IMG_0436(1)

 

春といえば、卒業式と入学式ですが、

洲本接骨院の患者さんも卒業式を迎える人・ご家族がいます。

感慨ものがあるのだろうなと思います。

高校入試や大学入試など、大変な時期だと思いますが、

健康管理にも気を遣ってほしいところ

 

洲本接骨院の患者さんも

結構な比率で、春の症状が出始めています。

春の症状とは、

花粉症などのアレルギー反応

寒暖の差が繰り返されることで出る”疲労”

この疲労がくせ者で、

春はぎっくり腰や寝違いの多いシーズンなのです。

 

3月に入ってから、洲本接骨院でも

ぎっくり腰や寝違いの新患さんが毎日のように来院されます。

本当に痛そうで、治療しているこちらも毎日が緊張の連続です。

季節の変わり目の疾患は、大概が水分不足や糖質の取り過ぎなど

日常生活の不摂生に原因があることが多いです。

 

春は新しい年度のはじまりでもありますし、

新しい生活・新しい生活習慣を始めるにも良い時期だと思います。

ぜひ、規則正しい生活に一度 目を向けてみてください。