カイロと整体の違いって?

こんにちは

洲本接骨院 院長の西です。

今回も患者様からの質問に回答したいと思います。

質問は「カイロと整体の違いって?」

結構似たような職種って多いんですね・・・・見分けが付かない人が多い。。。当たり前か?

 

気を取り直して・・

まずカイロとは、正式にはカイロプラクティックと言います。

アメリカ発祥の技術で、アメリカではドクター・オブ・カイロプラクティック(DOC)と呼ばれ、医師と同レベルの扱いを受けます。

もちろんその分勉強の濃度も医師並みで、6年だか8年の大学を卒業して非常に難しい試験を合格しなければいけません。

ただ、これはアメリカの話。

日本では医療とは認められず、民間療法のくくりとされます。

もちろんアメリカでDOCの免許を取得してきても、日本では民間療法です。

 

また、日本の場合、大学はないため、カイロ専門学校で勉強するワケですが、卒業試験すらない場合もありますし、

さらに問題なのは、そういったカイロを習った人から1.2週間研修を受けて開業されている方もいるという事実です。

 

カイロのなかには、ガンステッドやトムソンなど色々な技術があり、1つ1つ違う体系として確立されているため、この技術は得意だが、これは出来ないなどもあります。

種類が多すぎるのもカイロの特徴ですね。(部分的に非常に危険とされるテクニックもある事から、日本では禁止されている物もあります)

開業されている先生にも上記の理由で、非常に優秀な先生もいれば、”えっ”と驚くほど無知な先生もいます。

 

さて、整体とカイロの違いですが、

洲本接骨院で行っている整体は、体の防御反応を出さない様に施術する優しい治療ですが、

カイロの多くは、防御反応をあえて出す、もしくは素早くすることで防御反応を考えないという施術です。

( めっちゃおおざぱです(^_^) )

 

バキバキとするのがカイロ、そうでないものが整体という考えでも良いかも・・・・

 

いずれの技術も患者様の体に合えば良いと思いますが、

結論として何が違うのか?と聞かれると、

テクニックの違いとしか回答できません。