メリークリスマス!腰痛の人は〇〇の取り過ぎに注意!

こんにちは

腰痛改善でおなじみの洲本接骨院 院長の西です。

世の中は3連休。

まさにクリスマス休暇!

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

IMG_0065

私は家族を連れて、大阪の劇団四季を観に行ってきました。

半年前からチケット予約をしていたので、比較的前の席で観ることが出来て

家族一同大満足の観劇でした。

 

さて、クリスマスと言えば付きものが【 ケーキ 】

実は腰痛の方が甘いものを食べすぎると、ぎっくり腰や腰痛を強くする傾向があります。

これは内臓疲労が非常に強く出るからです。

 

1.ケーキを食べる

     ↓

2.肝臓が疲労する

     ↓

3.肝臓が下垂する(肝臓は疲労するとほんの少し下に落ちます)

     ↓

4.からだが右に傾く(肝臓が下垂するだけ体はゆがみます)

     ↓

5.腰痛が出る

 

こんな感じです。

ま、もちろんケーキだけにとどまらず、暴飲暴食は体に負担をかけるのですが、

特にケーキは腸注意が必要です。

 

で、ケーキの取り過ぎに効果的な事はというと、

カルシウムの摂取です。

ケーキに多く含まれている砂糖の毒性を消し込むには(いわゆるデトックス)

カルシウムが一番効果的です。

ケーキには乳製品がたくさん含まれているから・・・

という声が聞こえてきそうですが、

カルシウムの摂取には海産物が一番です。

わかめやひじき、ちりめんじゃこ、等々

 

年末年始は暴飲暴食しがちです。

腰痛持ちの方はお気をつけください。