ぎっくり腰の時に楽に寝る方法

こんにちは

腰痛改善でおなじみの洲本接骨院 院長の西です。

今日は患者様から良く聞かれる質問にお答えしていく中で、

質問の多いものを紹介していきたいと思います。

動画のリンクも張っておきますのでご確認下さい。

 

2018-10-14

タイトルは「ぎっくり腰の時に楽に寝る方法」

実はこれ、結構患者様から教えてもらえて良かったって言ってもらえる方法です。

例えば、体重が70キロの人がいるとします。

この人が立っている時に腰にかかる荷重が70キロ。だいたい体重と同じです。

で、上向きで寝た時が半分の35キロぐらい。

横向きに寝る時が47キロぐらい。

一応これが科学的な計算式なんですが、

実際に患者様に聞くと横向きの方が圧倒的に楽という方が多いのが実情です。

 

で、膝と膝の間にクッションを挟みます。

これでさらに楽になると思います。

(横向きの時、膝は90°に曲げておきます。)

このとき枕も、肩の高さぐらいのものがあると、

背骨がまっすぐになるので非常に楽に過ごせると思います。

 

そういうときには、
上向きに寝て、膝を90°。直角になるように立てます。
で、膝の下にクッションを入れるようにしてみて下さい。
これで、楽に寝られると思います。
基本的にぎっくり腰の時には膝を90°に曲げるのが最適な姿勢です。
ぜひ、お試し下さい。
なお、わかりにくい方の為に、動画のページをリンクしておきますので、
ぜひ、コチラもご確認下さい。
2018-10-14