腰痛があるときのストレッチ

腰痛がある患者さんからストレッチの方法を聞かれることが多いですが、そのときに聞かれるのが

1.ストレッチはした方が良いのか?または、した方が早く治るか

2.ストレッチはした方が良いと思っているが、どんな方法があるか

というもの。

ストレッチ

結論から言うと

ストレッチは、効果的な方法を知っていて、それを正しく行えるのであれば効果的です。

実際、私自身数回のぎっくり腰になりましたが、ほとんど自分自身で改善させていますが、その方法の1つがストレッチです。

しかし、問題なのが、効果的なストレッチを知っているのか?という点と

正しく行えているのか?という2点です。

 

患者様にどんなストレッチをしているのか?とお聞きして実際にやっていただくと、

ほぼ95%の患者様が、正しいストレッチができていません。

中には非常に危険なストレッチをしている事もあります。

 

今回は正しいストレッチを紹介していきたいと思います。

 

詳しくは下記動画をクリックしてご確認ください。

腰痛ストレッチ

このストレッチ法は、マリナーズのイチロー選手も取り入れている方法ですが、

軽度な腰痛であれば、これだけでも腰痛は改善していきます。

回数を重ねるごとに、ストレッチの効果が出るのがはっきり自覚出来るほど柔軟性が出ますので、やる気も出るとは思いますが、注意点が1つだけ

呼吸を止めないこと!

これだけは注意してください。

 

それでは、がんばってください!