生理痛と頭痛の関係 その1

生理と同時に頭痛が出るという人が結構います。

そんなものだ・・・と思っている人もいるでしょうが、なんで?と思ったことありませんか?

 

生理痛の患者様にお話を聞くと、複数の患者様から頭痛の相談を受けます。

で、そんな患者様に「なぜ、生理の時に頭痛がするのかわかりますか?」と質問をすると、大概の患者様は「わからない」と回答されます。

実際問題、有力な説はありますが、確定したものではないので、患者様が知らないのも当然なのです。

疲れた女性

ちなみに、

有力な説の代表格が、

エストロゲン(卵胞ホルモン)と呼ばれるホルモンのバランスが崩れたことで、血管が拡張して頭痛が出るというもの

 

 

では、整体を受けると何で頭痛や生理痛が解放されるのか?

ということを説明しながら、ちょっと考えていきたいと思います。

エストロゲン説の考えが一概に間違いだとは思わないのですが、実際に患者様の施術をしている感じでは、血管拡張だけで頭痛がするとは考えづらいと思っています。

というのも、整体を行うと血流は改善されます。(改善するように施術しているので当たり前ですが・・・)

で、血管拡張が原因で頭痛がしているのであれば、整体を行うと頭痛は悪化するはずなのです。

だって、血流が改善するという事は、血管は拡張してるはずですから・・・・

でも、実際はほとんどの例で改善されます。

つまり、血管拡張だけが原因とは考えづらいということです。

 

ちょっと長くなったので、いくつかに分けて考えてみましょう。