むちうち症がなかなか改善しない理由1

交通事故の代名詞ともいえるむちうち症ですが、なかなか改善せずに困っている方が非常に多くいらっしゃいます。

これほど有名な症状が、なぜなかなか改善されないのでしょうか?

不思議に思ったことはありませんか?

むちうち

これほど有名な症状であれば、治療法も確立していて、早く改善する方法も治療家ならみんなが知っている。

と思ったことありませんか?

実際は、多くの施術者・治療家が試行錯誤を繰り返しています。

それはなぜかというと、あまりにも症状にだけ目を向けすぎているから。

 

どういうことかというと、「首が痛いから原因は首にある!」という考えを元に、治療をしようとすると、本当に首が原因なのか?それとも違う場所が原因なのか?と言うことがわからなくなるのです。もっとわかりやすくいうと【思い込み】といえます。

肩こり

人の体は、1カ所が悪くなっても、悪影響は身体中に拡がります。

むちうち症の方の場合、発生時の状況などをもっと詳しく聞くと、手首や足首・腰や肘などにも原因が隠れていることがあります。こういった点の改善ななされないと、一番痛いところ・気になるところの改善は出来ないのです。

 

洲本接骨院の交通事故の治療が、他院と違うのは、思い込みをなくして、患者様の身体の検査を通して、施術の計画を立てるからです。

むちうち症を早く改善させるためには、首だけの検査ではなく、全身の検査(画像だけでなく、可動域検査なども含めて)をされることを強くおすすめします。