肩こりの本当の原因は・・・

肩こりの患者様から良く聞かれる質問が

「肩こりの原因ってなに?」いうもの

仕事が忙しいときはもちろん、結構家でゆっくりしている時でも肩はこる・・・・

何が原因なのだろうと不思議に思うのは当然だと思います。

 

色々な雑誌やインターネットの情報では、

スマホが原因とか、姿勢が悪いのが原因とか、運動不足だとか・・・・

本当にいろいろな原因がささやかれています。

もちろん、それぞれの言い分にも一理あると思うのですが、実際の所、肩こりの原因は

【頭;脳】にあります。

はぁ?という声が響いてきそうですが・・・

 

肩こりの筋肉の代表格は僧帽筋といいますが、この筋肉の支配神経は脳神経12個のうちの1つ、副神経なのです。

手や足の筋肉を動かしたり、感覚を司る神経ののことを、支配神経と呼びますが、

僧帽筋の支配神経は脳にある副神経が支配しています。

 

実際に、肩こりを訴える患者様の半数は筋肉の硬さがないのに、肩こりを訴えています。

こういったケースのほとんどは頭の問題があることが多いのです。

 

肩こりの原因は脳に有り!

多くの例で頭のひずみを改善すると、勝手に肩こりは改善されてきます。

 

肩こりに悩むみなさん!

洲本接骨院で、頭のひずみを取ってみませんか?

驚くほど肩が軽くなるのがわかると思います。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事