肩こりにマッサージは効果的か?

洲本接骨院のサイトでは

肩こりのページで、マッサージの弊害を記載しています。

が、決してマッサージが効果がないという訳ではありません。

あくまでも

間違ったマッサージは逆にひどくなる

という事を書いているだけです。

 

結論から言うと、肩こりにマッサージは効果的です!!

マッサージ

気持ちよいですよね。マッサージ。

でも、誤解のないように改めて説明すると、間違ったマッサージは逆にひどくなります。

 

では、なぜひどくなるのか?

これは人間の持っている防御機能に理由があります。

この防御機能の事を筋性防御と呼びますが、刺激が入れば入るほど、筋肉を硬くして体を守ろうとします。

間違ったマッサージはこのために硬くなるわけです。

 

あ、ちなみにですが、

マッサージというのは、国家資格を有する人だけが使うことの出来る技術であり、名称です。

最近増えているチェーン店などにはほとんど有資格者はいません。

そのために、マッサージと言う言葉が使えず、もみ・ほぐし等の言葉を使うのです。

 

筋性防御が発生しないさわり方は非常に難しいものです。

私自身24年の施術実績があり、毎日数十人の治療をしていますが、

それでも2.3ヶ月に1回は必ず技術研修を受けています。

当院にスタッフは、2週間に1回、私とのマンツーマンの練習を繰り返しています。

それでも、難しいなと感じる毎日です。

 

本来のマッサージというのは非常に難しいんですよね。

ただ、効果も抜群で、肩こりや腰痛などは本当に軽くなります。

効果も持続します。

ぜひ、みなさんも本物の技術を体験してみて下さいね。

 

あ、忘れていました。

間違ったマッサージってどんなものか。

・筋肉をゴリゴリ押しまくる。

・押される力が強くて、ガマンするのに力が入る。

・体が揺れるほどたたく。

等があります。

わかりやすい感覚では、痛いという感じがすれば要注意ですね。

 

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事