耳鳴りの改善例 その1

1.来院時の症状・お悩み

2ヶ月ほど前から急にきーんという耳鳴りがしだした。

はじめは直ぐに収まるだろと思っていたが、段々と悪化して、この1週間は音がうるさくて夜も寝られない状態になり、耳鼻科を受診。

機能的に問題はなく、自律神経の問題ではないかと説明を受け、お薬をもらうが飲んでも解消しないため、以前通院していた当院の事を思い出し、相談に来られる

2.検査

骨盤や頸椎など、頭蓋骨に関連する部位が硬くなり、可動制限が強く出ている状態。

特に右側頭骨のまわりは硬くなっており、これが耳鳴りの原因と推測。

3.施術

初回

全身の筋バランスを調整。

無痛整体で内臓系と脊柱のバランスを調整。

施術後、耳鳴りは5割まで改善

 

2回目

前回同様、全身の筋バランスを調整

内臓系の負荷を減らしてから頭蓋調整

施術後、耳鳴りは”0”。症状は改善される。

施術後、ご本人から顎関節の不調の相談を受け検査。

顎関節症手前の状態であることがわかり、次回からは顎関節の改善に移行

4.解説

典型的な頸椎及び側頭骨のひずみが原因の耳鳴りでした。

耳鳴りは自律神経の問題が出ていることも多いですが、それよりも多い(体感では8割ほど)のは、首や頭蓋骨のゆがみ。

今回の例も首のゆがみと側頭骨の後方回転が原因でした。

通常2週間を過ぎると耳鳴りは改善しにくくなるのですが、

今回はひずみが小さかったのか、直ぐに治療効果が出た非常に良好な例でした。

耳鳴りについて詳しくはこちら

耳鳴り

この記事に関する関連記事