頭痛に整体は有効か?その2

今回は「頭痛に整体は有効か?」の2回目

なぜ、整体で頭痛が改善されるのか?という点を解説していきます。

 

頭痛のある方の頭の検査をすると、2つの特徴があります。

1つ目は、非常に硬い方や歪みを持つ方

2つ目が、頭が重い方です。

 

まずは1つの解説

頭の硬さをイメージすると元々硬そうなイメージがあるかもしれませんが、

健康な方の頭は非常に弾力にとんで、柔らかい感触です。

また、歪みも少なく、丸く感じられます。

頭痛のある方は頭の弾力がなくなり、非常に硬い感触があります。

また、多くの例で、左右の丸みに差が生じている事がわかります。

(いずれの例も、当院では診察時に患者様自身にご確認をいただいています。)

頭が重い女性

次に重さですが、

よく比喩的な表現で「今日は頭が重いな・・・」という言い方をしますが、

頭痛のある方の頭は実際に【 重い 】です。

これも、検査を通して患者様に確認をしていただいていますが、

施術前後は、ほとんどの患者様が驚かれるほど変化があります。

 

で、なぜ、整体を行うとこれらの症状が改善するのか?

というと、歪みの生じている原因の部分のストレスを解消できるからです。

ちなみに、コレは1つではありませんので、すべての紹介は難しいのですが、

1つの例を紹介すると

頸椎の歪みです。

 

頸椎にゆがみが生じると、当然ながら脊髄にストレスがかかります。

コレが頭の歪みや脳脊髄液の滞留を起こして頭を重くしてしまいます。

整体で、頸椎の歪みを解消できると、

脳脊髄液の循環は改善し、頭は軽くなります。

そうすると多くの頭痛は改善されるのです。

 

ま、こういう書き方をすると非常に簡単そうですが、専門用語抜きで書こうとすると

これが限度ですが、実際は、結構複雑な理論があります・・・・

 

せっかくここまで書いたので、

次回もう少し詳しく説明してみたいと思います。