捻挫・スポーツ障害

実は隠れた原因が!正しい施術でケガの回復も早くなります

  • 病院でレントゲンには異常がないからシップをしておいてといわれた
  • 捻挫をしてから2週間以上たつのに腫れが引かない
  • 他院で治療しているけど、なかなか痛みが引かない
  • 大事な試合前に怪我をしてしまった
  • だましだまし練習していて、なかなか怪我が改善しない

捻挫・スポーツ障害について

捻挫・スポーツ障害について

軽度の捻挫やオスグット・シンスプリントなどスポーツ障害は、湿布をはって経過観察なんていう病院や治療院も多いですが、捻挫やスポーツ障害を改善させるにはきちんとした法則が存在します。

固定や冷却が長期化でもダメだし、固定が強すぎてもダメです。

もちろん単純なマッサージは逆効果です。

患部の状態をきちんと把握して、症状に合わせた治療を組み立てることが大切です。

洲本接骨院 捻挫・スポーツ障害の施術法

捻挫・スポーツ障害施術法

お子様に多い捻挫やスポーツ障害ですが、患者様はどうしても痛みのある部分だけに意識が向きがちになります。

ところがきちんと診察すると痛みを感じていない部分にも問題が隠れていることが多くあります。

洲本接骨院では、患者様の訴える痛みの部分だけでなく、隠れた原因まで治療するからこそ早く改善するのです。

洲本接骨院 捻挫・スポーツ障害治療の症例

洲本市 10代 男性

サッカープレー中に足首を捻挫し、他院にて加療していたが腫れが全く引かず、試合が近づいて、当院へ転院。
検査してみると、足首はもちろんですが、膝の症状もあり、こちらの方が本来の原因。
膝の処置を追加した上で、足首の捻挫を加療すると翌日には腫れが引いていました。
試合にはテーピングをしっかりした上で、出場できました。

※免責事項
掲載された事例や体験談は個人の感想や成果によるもので施術による効果には個人差があります。効果を保証するものでないことをご理解ください。

洲本市 10代 女性

バレーボールのランニング中、腰部と右臀部の痛みが主訴として他院で診察。
症状が改善しないことから、当院へ転院。
検査の結果、左股関節の問題がある事がわかり、3回の処置で改善しました。

※免責事項
掲載された事例や体験談は個人の感想や成果によるもので施術による効果には個人差があります。効果を保証するものでないことをご理解ください。

洲本接骨院へのお問い合わせはこちら!

洲本接骨院電話番号:0799-25-0885

洲本接骨院電話番号:0799-25-0885

洲本接骨院

〒656-0101 兵庫県洲本市納218-3

ページのトップへ