何度も寝違えになるのは〇〇が悪いかも?

日常的に診察をしていると、ちょこちょこ診られるのが

【 寝違いを何回も繰り返す方 】

th_2015821mn-34

 

例えば、4月に寝違えて、良くなったなと思ったら、

5月にはまた寝違えて来院される・・・そんな方。

 

患者様自身も、何でこんなに何回も寝違いになるのだろう?と思われることが多く、

『何でこんなに何回も寝違えるの?』という質問をされます。

 

結論から言うと

胃腸、特に胃に問題がある可能性があります。

 

「胃と寝違いに何の関係が・・・・?」

と思われそうですが、実は胃の機能と首の動きは結構密接に関係しています。

胃

胃は、口から食道を通じてつながった臓器です。

で、胃は疲れたり、もたれたりすると簡単に下垂します。

いわゆる【 胃下垂 】です。

胃下垂になると、胃は当然ながら下方向に下がります。

 

胃が下がると食道も下に引っ張られます。

そうすると首の動きは自然に制限され始めます。

 

院内で患者様に説明するときには、

お洋服を下に引っ張っている状態で首を動かすと非常に違和感があることがわかると思います。

この状態と同じ事が体の中で起きているのです。

と、説明しています。

ご自身でも試しにお洋服を下に引っ張って首を動かしてみて下さい。

きっと動きづらいと思います。

 

何回も寝違いを繰り返す方は、胃の調子が悪くなっていることで、

首の動きに制限がかかり、寝違いになっているのです。

 

寝違いになっているときに試しに胃のあたりを上方向に押し上げてみて下さい。

多くの例で、首の動きや痛みが軽減されるはずです。

 

もちろん、これだけが原因ではありませんが、

間違いなく、原因の1つではあります。

寝違えについて詳しくはこちら

寝違え

この記事に関する関連記事