姿勢を良くしても改善しませんよ。

体のゆがみのある方の治療をしていて良く聞かれるのが「姿勢を良くしておけば改善しますか?」というもの

まずは、結論からいうと改善しません。

というか、姿勢を良くしていることが出来るはずがないからです。

誤解を受けると困るので、少し詳しく書きますね。

 

まず、【姿勢の悪さ】

というのは、結果です。

例えば、内臓疲労とか・首の痛み・腰の痛みetc・etc

そんないろいろな原因があって→ その結果 → 姿勢の悪さをつくるんです。

なので、姿勢の悪さをよくしておいても、原因が改善されない以上、ゆがみが解消されないのです。

 

もう一つ大切なことが、体のゆがみは【本能】が関わっていると言うこと。

本能というのは、人間が生きていく上で、一番強い意識というか力です。

睡眠・食欲・性欲はいずれも、生きて子孫を残すという種の本能です。

本能は非常に強い力を持ちます。

体のゆがみは、原因があって結果としてゆがんでいます。

これは本能的にこの姿勢が”楽だ”と体が判断しているからです。

 

美容的に・健康的に・良い姿勢が正しいことは知識(潜在意識と言います)はあるし、わかってはいますが、本能でゆがみを作られていると知識だけではたちうち出来ません。

では、どうするのか?

というと、本当の原因を改善させれば良いわけです。

そうすると、本能はゆがみを作る必要がないので、自然と姿勢は綺麗になっていきます。

 

で、姿勢を良くしておくことが出来ない

というのは、本能に対抗するには、意識をそこに集中する必要がありますが、

人間の集中力はそんなに続きません。

なので、姿勢を良くしておくことはできない。となるわけです。