3年以上 足の痛みに悩んだ女性

アンケート用紙

平成26年頃から右足の指先と甲部分及び足裏に、歩くたびに痛みがありました。痛みをやわらげるためにロキソニンやスピール軟膏、インチバンクリームなどの薬を使用しましたが、傷みが止むことはありませんでした。足を床につけると痛み、歩きづらいので、家の中でも運動靴をはいて生活するようになりました。

以前から腰痛のために洲本接骨院に通院していました。腰痛が完治した頃に先生に足の痛みについて相談し、何かできる治療はないか伺いました。そのときに、遠絡療法があることをしり、受けてみようと思いました。ただ、数年前から続いている痛みが治るのだろうかということと、保険適用外の治療のため、費用面で心配がありました。

平成29年7月下旬から週2.3回のペースで遠絡療法を受け始めました。治療から4ヶ月たち、足の痛みが徐々にやわらいで、家の中で運動靴をはかずに生活できるようになり、治療のペースも現在は2週間に1度となっています。未だ治療は継続中ですが、治療を受けて良かったと思っています。

私のように、薬を使用しても痛みがとれず、痛みに耐えている人に、勧めたいと思います。

洲本市 40代 女性 足の痛み 遠絡

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

痛くない治療ですぐに効果が現れました
全身の痛みで毎日が苦痛でした
腰痛とひどい生理痛に悩んでいました